審査が通りやすいおまとめローンランキング

おまとめローンで行われる審査の基本的な基準というのは他のカードローンやキャッシングの審査とそれほど大きな差はありません。ただおまとめローンが必要な人間というのは即ち現時点で複数の借入先と契約をしている「多重債務者」であり、また借入中の「合計金額」もそれなりに高い傾向にあります。その為一本化の為の審査が特別難しい、というよりは一本化が必要な人が審査に通るのは難しいというのが現実です。

ただしおまとめローンは元々そういった多重債務者の為に考案された借入プランであり、またある種の救済措置としての役割を持っている為、申し込む会社や方法に少し気をつければ決して通らないわけではありません。むしろそういった多重債務の状態以外を重点的に見る会社もあり通常の金融商品より審査が通りやすいと言っても過言ではありません。


審査に通りやすいおまとめローンランキング

1位 オリックス銀行

高い限度額に低い最低金利!そして最短即日の審査結果開示!

オリックス銀行

金利 3.0%~17.8% ・300万円以下の利用は所得証明書不要・月々7000円からの返済も可能

・WEB完結申し込み対応

限度額 800万
商品種類 通常(銀行)
公式サイトへ 詳細ページへ

2位 モビット

条件さえ満たせば思い至ったその日のうちにおまとめが完了可能!

モビット

金利 4.8%~18.0% ・最短10秒で審査結果を表示・銀行やコンビニなど約10万のATMと提携

・最短即日審査即日融資に対応

限度額 500万
商品種類 通常
公式サイトへ 詳細ページへ

3位 アコム

選べる通常カードローンと借り換え専用ローンであなたのニーズにフレキシブルに対応!

アコム

金利 4.7%~18.0%/7.7%~18.0% ・総量規制対象外なので収入の1/3を超えても安心(借り換え)・3つの項目を入力するだけで借入可能か審査、3秒診断(通常)

・最短即日審査即日融資に対応(通常)

限度額 500万/300万円
商品種類 通常/借り換え
公式サイトへ 詳細ページへ

4位 東京スター銀行

高額の借入もすっきり一社にまとまる高い限度額!

東京スター銀行

金利 5.8%~14.8% ・1000万という高い限度額が魅力・低めの最高金利で小口の借入もお得

・来店不要、インターネットによる申し込み可

限度額 1000万
商品種類 おまとめ専用
公式サイトへ 詳細ページへ

5位 プロミス

女性専用ダイアルを持つ借りやすい空気が魅力!

プロミス

金利 4.5%~17.8%/6.3%~17.8% ・総量規制対象外なので収入の1/3を超えても安心(借り換え)・女性専用ダイアルを完備

・30日間の無利息期間あり(通常)

限度額 500万/300万
商品種類 通常/おまとめ専用
公式サイトへ 詳細ページへ

会社商品選びがまず大切

おまとめローンをはじめとしたカードローンやキャッシング等の金融機関からの借入には「審査」が伴います。何故なら当然貸した分を回収できる見込みのある人物にそういった金融機関はお金を貸し出す必要がありますし、逆に返済の見込みが無い人間にお金を貸してしまうと会社側が多大なリスクを背負い込む事になるからです。ただしその篩は会社や商品によって決して一律ではありません。例えばちゃんと返済できるか微妙なラインの人がいたとして、出来るだけリスクを背負いたくないA社と、出来るだけ多くの人に借りて欲しいB社で同じ審査の結果が出るかと言われればそうではありません。

「審査に通りやすいおまとめローン」でサイトをお探しという事は、閲覧者様の中には既に一社あるいは数社申込が通らなかった方もいらっしゃるかもしれません。また一度審査に落ちてしまうと次の申込に多少なりとも影響する事を知っていて、申込に慎重になっている方かもしれません。もう一ヶ月多重債務の状態が続けば返済が滞ってしまうといった時間に余裕の無い方も中にはいる事でしょう。そういった方必見、題して「審査に通りやすいおまとめローンランキング」が上記になります。申込にはある程度コツや対策といったものも勿論必要になってきますが、それよりも大事なのはまずA社よりB社を取捨選択し申し込む事です。おまとめ用の会社をお探しであればとりあえず上記の通りやすい会社からまずは申込を見当してみてはいかがでしょうか。

外部参考サイト>>>>おまとめローンの審査に通りやすい方法とは?

おまとめローンの大前提

そもそもおまとめローンとは2社以上からの借入を1社から大口の借入を行う事で完済する「貸金プラン」あるいはその「行為」そのものの事を指します。その為まず大前提として現在の借入が無くなるわけでも減るわけでもありません。いわば20万と30万と50万の借金を100万円にする事、それがおまとめローンの本質です。


おまとめローンの長所

こういう言い方をすると「おまとめローンはそんなにお得ではないのかな?」と思われるかもしれませんが、一本化する事により通常は多大なメリットが存在します。まず借入先を1社に絞る事によって「総支払い額が少なくなる」ケースは多く見受けられます。

通常金融機関から借入を行う場合、小口の借入は金利が高く大口の借入は金利が低めに設定されている場合が殆どです。その為多重債務の状態というのは高い金利で多くの会社から少しずつ借りている状態になります。この借金を一社にまとめる事で借入総額は同じでもその後かかってくる利息は減る場合が多く、結果総支払額を大幅に減らす事ができるという事です。ただしおまとめ先の会社が今現在の借入先より高金利の場合言うまでもなく総支払額は増えてしまいます、会社選びは審査に通りやすい事も大事ですが金利にも十分注意しましょう。 利息を減らす

また他にも借入先が一社になる事で精神的負担が減るというのも大きな魅力です。多重債務の状態を放置しておくと、それぞれ異なる口座から、ばらばらの返済日に支払いを行う事になり大変管理が難しくなります。また遅延や延滞が発生してしまうと延滞損害金といった高めの利息が取られる他、以降の審査にも影響しかねません。しかし一社に借入先をまとめてしまえば支払い用の口座や返済日は一つになり管理が楽になります。また取られる手数料も一社分になるので細かい話ではありますがわずかにお得です。


審査に通りやすい商品、通り辛い商品

尚メリットは他にもいくつか存在しますがその内容はおまとめの種類によって少しずつ異なってきます。まずおまとめローンには「おまとめ専用」や「借り換えローン」等と言われている所謂「商品」としてのおまとめと、「おまとめローンにも使える」通常のカードローンやキャッシングといった所謂一本化という「行為」としてのおまとめが存在します。前者は所謂目的ローンに分類され、借り換え以外の用途で融資を受ける事が出来ない他、金利に関してもそれほど優遇されているわけではありません。ただし総量規制の対象外となり審査にも比較的通りやすいといったメリットがあります。

一方通常のカードローン商品でおまとめを行う場合、金利が安くまた審査結果が出るのも早い傾向にあります。ただし銀行以外は総量規制の対象になる他限度額によっては商品を一本化しきれない場合もあるほか、借入先の数や現在の総借入額によっては決して審査に通りやすい方法とは言えません。会社や商品による通りやすい通り辛いは勿論あると思います、ただ敢えて審査に通りやすい商品をあげるのであれば前者のほうが通りやすい傾向にあると言えるでしょう。 2種類のおまとめローン